こんなにお得!住宅ローンを繰り上げ返済するメリット

期間短縮型なら総返済額を減らせる

住宅ローンの支払いにおいては、最初に決めたスケジュールに従って行う人が多いかもしれません。以前ならボーナスでの返済もそれなりに組み入れる人がいましたが、最近はボーナスがいくら出るのか、もらえるのかわからないときもあります。安易に入れて返済が辛くなると困るので考慮しない人もいます。ボーナス返済を入れてない人は、ボーナスを使って繰り上げ返済をするケースがあるかもしれません。メリットとしては、期間短縮型を選ぶと総返済額を減らせます。毎月の返済額はそのままで、借入期間を短くできるためです。総返済額が減らせれば、将来的に手元に残るお金も多くできます。繰り上げ返済のコストがかからないローン商品なら、どんどん行うと良いかもしれません。

毎月の負担を減らして教育費に回す

子どもがいれば教育費がかかるのはそれなりに想像できます。大学入学時に大きな費用が掛かるので、その時に備えて学資保険などに入っておくなどがあります。ではそれまでにはかからないかですが、私立などを利用すればかかりますし、塾や習い事をすればかかります。子供が成長するにしたがって、教育費の割合が増える家庭もあります。もし余裕があるなら住宅ローンの繰り上げ返済を利用してみましょう。こちらで毎月の返済額を減らせるようになります。返済額が減れば、その分を教育費に回せます。塾や習い事の費用は毎月かかるものが多いので、住宅ローンで減らした分をそのまま回せます。将来的な返済総額も多少は減らせるので、その分貯蓄などに回せるでしょう。